お餅を食べるときは注意しましょう!

27.12.17 / 未分類 / Author:

2017年ももう残りわずかですね。この季節になるとお餅を食べる機会が多くなります。

お餅は窒息のリスクが高い食品です。毎年、注意喚起されながらなかなか事故がなくならないのは

食べ慣れているので「自分は大丈夫!」という過信があるからかもしれません。

窒息のリスクを知って食べ方に気を付けましょう。

    ≪詰まらせないための工夫≫

1.お餅を食べやすくしましょう。

大きなお餅は危ないので、噛む力・飲み込む力に合わせて小さく薄切りにしましょう。

2.水分と一緒に食べましょう。

水分が足りないと、のどに張り付いて飲み込みにくくなったり、詰まりやすくなります。雑煮にするなど、

できるだけ水分と一緒に食べましょう。

3.一人で食べないようにしましょう

一人で食べると詰まらせた時に危険です。高齢者がお餅を食べる時は、家族や周囲が目を離さないようにしましょう。

 

栄養部

 

Comments: 0

Leave a Reply

« | »