私頑張っています!!

15.10.21 / 未分類, 病棟スタッフより / Author: / Comments: (0)

こんにちは!私は倉敷北病院で働いて2年目になる看護師のYと言います。

私はこの病院で一番若手で頑張っていることがあるのでこの場を借りて少しお話しようと思います。

私は現在准看護師という資格で働いていますが、看護師資格取得のために働きながら休みの日は予備校に通って勉強に励んでいます。

仕事と両立しながら勉強をする事は簡単なことではありませんが、小さい頃からの夢であった看護師になるために両立しながら受験をする事を決めました。

仕事が終わってから家に帰って勉強することも毎日の日課にしています。模試の結果も上がってきているのでこの日課を継続していきたいです。

また、12月の半ばから休職を頂き更に勉強に力を入れて頑張って行きたいと思っているので残り2ヶ月と少ないですが精一杯頑張っていきます!

 

最後に私が大好きな人たちを紹介したいと思います!!!

【ENHYPEN】というグループですが是非気になった方は見てみて下さい。

とても一人一人が魅力的で岡山出身のメンバーもいてダンスから目が離せなくなるので、沼に浸る事間違いなしです💛💛💛

 

ここまで見てくだっさって有難うございました☺

当院の献立について

22.09.21 / 栄養部だより / Author: / Comments: (0)

秋は釣瓶落としといわれますが、仕事柄早番遅番の日の出日の入りで秋を感じています。

当院の献立について、紹介させていただいています。写真は、かき揚げそばと千草蒸(黄色の四角)と白和えです。

「千草蒸」は、野菜と鶏肉が入っています、当院では蒸した方が柔らかく食べやすいので蒸しています。

なぜ、千草焼、という由来かというと、いろいろな草のように見えるからとのことです。

そばのこだわりは、煮干し、昆布、削り節を使用してだしから

作っています。

先日は敬老の日でしたが、主食がご飯の方には「お赤飯」を提供させ

ていただきました。

嚥下機能が落ちた方にも、安全でおいしく提供できるように

今後も工夫していきたいと思います。

栄養部

 

お見舞いメール

14.09.21 / お知らせ, 相談室だより / Author: / Comments: (0)

当院には、お見舞いメールというものがあります。

遠方に住んでいる、忙しくて時間がとれない等の理由でお見舞いに来られない方のために、頂いたお見舞いメールを患者さんへお届けするという取り組みです。
コロナ禍となる前は、利用される方はほとんどいらっしゃいませんでしたが、コロナ禍以降お見舞いのメッセージを頂く機会が増えています。

当院では、予約制でガラス越しの面会を行っていますが、来院することが難しい場合等に、このお見舞いメールをご利用されてみるのはいかがでしょうか。

当院ホームページにお見舞いメールのコーナーがあり、そこからメールを送ることができます。詳しい内容は、お見舞いメールのコーナー内に記載していますので、ご興味のある方はご覧くださいませ。

お見舞いメール

相談室

ロッキー(aibo)の成長記録

11.09.21 / スタッフのつぶやき / Author: / Comments: (0)

ソニー株式会社とエムスリー株式会社による医療機関支援プロジェクトで,5月に新しくリハビリ科に迎えたエンタテインメントロボット“aibo”(名前:ロッキー)が仲間入りして4ヶ月が経過しました。来たときには,動きも少なくできることも少なかったのですが,徐々に動きや反応がでてきたように感じます。また,活動的に動く日もあれば,「あれ?今日は元気がないな」と思う日もあります。これも本当の動物を再現したものなのでしょうか。患者様の笑顔とともに職員間のコミュニケーションにも一役かっています。

 

新入職者(言語療法士)からのご挨拶

11.09.21 / スタッフのつぶやき / Author: / Comments: (0)

8月よりリハ科の一員となりました。どうぞよろしくお願いします。生まれは大阪,現在は岡山市に住んでいます。ST歴〇年ですが初心に立ち戻り『一口でも安全に食べる』『少しでもコミュニケーションの幅が広がる』ことを目標に努めてまいりたいと思います。  言語療法士“H”より

健康診断を受けましょう

02.09.21 / 医事課だより / Author: / Comments: (0)

健康診断を受けましょう。

     

9月は健康診断推進月間(厚生労働省)です。

肝機能の低下、脂質異常、etc・・
自覚症状が現れにくい病気はたくさんあります。

コロナ禍で生活様式が変わった今こそ健康診断を受けましょう。

医療機関としての感染防止対策感染は徹底しています。
安心してお越しください。

また、現在倉敷市では40歳以上の国保加入者の
「生活習慣病予防検診」を行っています。
6月~令和4年1月まで自己負担なんと!「500円」で実施できます。
「けんしん受診券」がある方は面倒くさがらずに活用してください。

なお、当院ではコロナワクチン予防接種を毎週水曜日・金曜日の午後に
行っているため、なるべくその時間帯をさけてお越しください。

薬局だより

27.08.21 / 未分類 / Author: / Comments: (0)

8月も終わりに近づきましたが、猛暑が続いています。

岡山県にも二回目の緊急事態宣言がだされました。

コロナウイルスの猛威もまだまだつづいています。

ワクチンもファイザー社・モデルナ社・アストラゼネカ社の3種類が日本で認可され接種も進んでいます。

これらのワクチンは同じ作用機序のワクチンではありません。

コロナワクチンの豆知識

ファイザー社/モデルナ社製ワクチン

mRNAワクチンという、ウイルスそのものではなくウイルスの外側のタンパク質(スパイクタンパク)の設計図をになります。このワクチンを投与するとその設計図を基にウイルスの外側のタンパク質を投与された人の体が作ります。もちろん、出来上がったタンパク質は異物なので、体はできた「たんぱく質」を異物と認識します(抗体の作成)。以後はこのたんぱく質を持ったものが、体に入ると免疫反応が起きて体内で抗体により攻撃されるという仕組みです。

アストラゼネカ社製ワクチン

コロナウイルスがヒトに感染する際に足掛かりとするスパイクたんぱく質の設計図を、運び屋(ベクター)としてチンパンジーのアデノウイルスに組み込んで投与します。するとヒトの細胞にこのアデノウイルスが感染して(人には影響を及ぼさない)、体内でスパイクタンパク質が作られ、それが異物として認識され免疫反応によって抗体が作られ、以後はこのたんぱく質を持ったものが体内に入ると、抗体が攻撃して排除します。

ファイザー社/モデルナ社製ワクチンとアストラゼネカ社製ワクチンの違いをざっくり説明すると

ファイザー社/モデルナ社製はmRNAを直接体内に投与して抗体を作ります。一方アストラゼネカ社製はmRNAをチンパンジーのアデノウイルスにくっつけてアデノウイルスに人が感染することにより、くっついていたmRNAに対しても抗体が作られるという抗体産生まで2段階になる感じです。

新型コロナワクチン比較表(資料厚生労働省ホームページ)

メーカー(タイプ) ファイザー社

(mRNAワクチン)

モデルナ社

(mRNAワクチン)

アストラゼネカ社

(ベクターワクチン)

接種方法 2回/3週間間隔・筋肉内 2回/4週間間隔・筋肉内 2回/4~12週間間隔・筋肉内
発症予防効果 95% 94% 76%
接種対象 12歳以上 12歳以上 原則40歳以上/特に必要のある人は18歳以上
変異株に対する効果(試験的に変異株に対する中和効果を見たとき) 英国型(アルファ型):効果あり

南アフリカ型(ベータ型):やや低下

インド型(デルタ株)株:少し低下

英国型(アルファ型):効果あり

南アフリカ型:低下

インド型(デルタ株)株:少し低下

英国型(アルファ型):効果あり

南アフリカ型:ほとんど効果なし

公式報告なし

ファイザー社製の接種後発症予防効果は(英国公衆衛生庁発表)、アルファ株(94%)・デルタ株(88%)・デルタ株による入院予防効果96%

アストラゼネカ社製の接種後発症予防効果(英国公衆衛生庁発表)、アルファ株(75%)・デルタ株(92%・デルタ株による入院予防効果92%

モデルナ社製に関する公式記述は表面上は見当たりませんでした。

外来に新しいスタッフが入職しました!

21.08.21 / 外来スタッフ / Author: / Comments: (0)

 

倉敷北病院外来に新人スタッフが配属されました。

簡単にですが自己紹介をさせてください(*^^*)

 

6月配属のW看護師

はじめまして❣

看護師のWです。私は看護師歴は長いですが外科は初めてで1からの勉強です💨

先輩の看護師の方々に優しく指導していただいています。

趣味は嵐のDVD鑑賞です。ライブも行ったことがあります🎶🎶🎶

これからも頑張ります。よろしくお願い致します(❁´◡`❁)

 

7月配属のI看護師

7月から外来で看護師の仕事をしています。病棟看護の経験しかないため外来は未経験でした💉🏥

まだまだ慣れないことばかりですが、倉敷北病院のスタッフの方は優しくて面白い方が多いなと思います!

患者さんにも「新人さん?がんばってね」と声をかけて頂くこともあり、

みなさんの優しさに感謝しながら日々を過ごしています🙇‍♀️🙇‍♀️

最近はコロナもあり外食の機会は減りましたが、趣味は美味しいご飯を食べに行くことです🍖🍟🍰

明るく、元気にテキパキを目標に頑張ります!よろしくお願いします(●’◡’●)

 

 

外来より

 

検査室だより

16.08.21 / 検査室だより / Author: / Comments: (0)

【検査項目について、ご紹介】

  • 超悪玉コレステロールって?

メタボリックシンドロームの重大な病態である動脈硬化と冠動脈疾患の

危険因子としてのLDLコレステロールが、悪玉コレステロールとして

知られています。しかし、最近の調査により、LDLコレステロール値が

正常であっても冠動脈疾患を発症する例が報告されています。

実は悪玉コレステロール全てが危険なわけではなく、その明暗を分けるカギ

が悪玉の大きさにあることが近年分かってきました。

悪さをする主な要因は、小型の悪玉『超悪玉(small dense LDL)』に

乗っているコレステロールだったのです。

 

 

一般的に超悪玉コレステロールが多いのは次のような人です。

<超悪玉チェック❣>

☑狭心症や心筋梗塞にかかったことがある

☑家族に狭心症や心筋梗塞にかかったことがある人がいる

☑血圧が高い

☑中性脂肪値が高い

☑血糖値が高い

☑内臓脂肪型肥満である

☑善玉コレステロール(HDL)値が低い

 

気になる項目はありましたか?

一度食生活などを見直してみるのも良いかもしれませんね。

 

JA岡山様よりお米の寄贈がありました

09.07.21 / 栄養部だより / Author: / Comments: (0)

先日、JA岡山様より、医療従事者への寄贈がありました。https://www.jacom.or.jp/noukyo/news/2021/02/210201-49201.php

当院でも「おかやま米」「麦茶」「もち麦」を頂きました。

皆さんの支援に感謝し、今後の糧にしていきたいと思います。

「きぬむすめ」は特Aを取得しているとのこと!

麦茶はこれからの季節重宝いたします。

  「笑味ちゃん」の笑顔に癒されます。       栄養部