突然ですが、我が家の猫を紹介します。

17.04.21 / スタッフのつぶやき / Author: / Comments: (0)

だんだん暖かく過ごしやすい日が増えて来ましたね。

春眠暁を覚えず…これは人も猫も関係ないみたいですね。

そんな我が家の猫2匹を紹介させていただきます。

先ずは先住猫のちぃ。

元は野良猫で、母猫と一緒に駐車場にいた所を発見・保護しました。

最初は鞄の中に大人しく入っていましたが、途中から鞄から出て

一緒に歩きながら家まで帰った事は、良い思い出です。

2匹目 にべあ。

主人が溺愛していた愛猫(数年前に虹の橋を渡った)にそっくりだという事でお見受けした猫です。

(主人曰く、後光が射してキラキラしていた、とか)

とても人懐っこく、撫でてもらうのが大好きな長毛種。

元々モフモフですが冬場はもっとモフモフになり、歩く毛糸玉に変化します。

2匹ともとんでもなくドジっ子ですが、とても可愛く大事な家族の一員です。

長生きして欲しいと思う毎日です。

秘書室

 

 

 

 

新型コロナワクチン筋肉注射手技 勉強会

03.04.21 / 勉強会 / Author: / Comments: (0)

新型コロナワクチン筋肉注射手技 勉強会

於 倉敷北病院 会議室(3月某日)

医療従事者への先行接種が始まり、高齢者への接種準備が進むのに備え当院でも新型コロナウイルスワクチンの接種方法(筋肉注射)について勉強会を行いました。会議室で密になることを避けるために換気をよくして、少人数ずつ行っています。

日本では、ワクチンと言えば皮下注射(インフルエンザワクチンなど)が主流ですが海外では筋肉注射が主流であり、投与方法で細かい部分が異なります。

・筋肉注射の場所の決め方

・角度や深さ

・太い血管は無いため逆血確認しない(血管に刺さっていないことを確認する方法)

・ワクチン構造が壊れる可能性があり揉まない

など、ポイントについて各学会が提供している動画や、医師によるレクチャー、シミュレーターを用いた実際の手技の確認など推奨されている方法について確認を行いました。

(※筋肉注射自体は、日本でも日常的に行われている手技であり普段と同じ方法で行うこととしている施設もあります。)

日本医師会コロナワクチン速報第5号 改訂版より

 

考えてみれば、健康な人の体に針を刺して、薬を注入するのは恐ろしい話なのです。

リスクを少しでも減らすことで、安心して接種し、また安心して接種してもらえるよう研鑽を続けています。

道の駅

31.03.21 / スタッフのつぶやき / Author: / Comments: (0)

ドライブなどで車の運転をしていると、お世話に成るのが道の駅。

先日3月28日に新しい道の駅『山陽道やかげ宿』がOPENしたとの事。

近くに行く事が有ったので寄ってみました。


道の駅としては小さい方で、施設内はトイレと自販機と観光案内と展望台のみ。

 

この道の駅のコンセプトデザインは、JR九州のクルーズトレイン「ななつ星」や岡山電気軌道の低床路面電車「MOMO」等、和モダンなデザインでおなじみの「水戸岡鋭治」さんです。


表玄関より裏口の方が旅館っぽくて良いなと思ってしまいました。

矢掛町を観光するなら、道の駅の駐車場は停めれる台数が少ないので、近くの駐車場に停めた方がいいかな。

 

蛇足ですが、
岡山で道の駅と言えばガンダムの有る道の駅『久米の里』。

正確には『Ζガンダム』。

早く気軽に旅行へ行けて、各地の道の駅巡りが出来る様に成るといいですね。

from渉外のK

3月になると、色々な花が咲いています。

13.03.21 / 花だより / Author: / Comments: (0)

 

倉敷市堀南の肉屋さん ドイツの世界大会で金賞を受賞したベーコン、フランクフルトがあります。

春を知らせる福寿草が咲きました。

紅白の梅、紅白の沈丁花、椿、ミモザ、白木蓮が次々と咲きました。

倉敷川土手では河津桜が満開です。(3/6)

 

3/13 旅好車

ひな祭りのお食事

05.03.21 / 栄養部だより / Author: / Comments: (0)

先日3月3日はひな祭りでした🎎

ひな祭りは「桃の節句」とも言われていますが、本来は「上巳(じょうみ、じょうし)の節句」といい、3月最初の巳の日を指していました。そののち、3月3日に定められました。

また、江戸時代には3月3日は女の子の節句となり、桃やひな人形を飾ることから「桃の節句」「ひな祭り」として定着していきました。

また、桃は魔除けの効果を持つとされてきたため、「桃の節句」とも伝わっています。

 

当院の昼食ではももの節句にちなんで、コロナが少しでも早く収束するようにと願いつつ、春らしくひな祭りのお祝い膳としました。

JAグループ岡山より「おかやま米」をいただきました

27.02.21 / お知らせ / Author: / Comments: (0)

先日報道にもあったようですが、JAグループ岡山様よりコロナ禍での医療機関への応援として岡山県病院協会へ「おかやま米」が贈呈されました。

当院へも「里海米 きぬむすめ」が届きました!

この、きぬむすめは岡山県で初めて 食味ランキングで特Aに選ばれているブランド米です。

“牡蠣のから”を砕いたものを栽培肥料として活用し、海のミネラルや栄養分が豊富な米とのことです。

写真はそのうちの一袋です(開封済)

 

小分けにし、全スタッフでいただきました。JAグループ岡山様ありがとうございました。

当院には、子育て世代のスタッフが多いため感謝の声が多数きかれました。

いろいろな業界が応援の声も下さいます。大変心強く感じています。

詳細はJA岡山のサイトでも紹介されています。

https://www.jacom.or.jp/noukyo/news/2021/02/210201-49201.php

 

 

新型コロナウイルスのワクチンについて

22.02.21 / 薬局だより / Author: / Comments: (0)

新型コロナウイルスのワクチンについて

 

ヒトに感染するコロナウイルスは、これまで6種類知られており、そのうち4種類は風邪症状を引き起こします。

残りの1種類は、重症急性呼吸器症候群(SARS)を起こすもので、もう1種類は中東呼吸器症候群(MERS)を

起こすものものです。新型コロナウイルスは、ヒトに感染する7種類目となります。

3月から日本でも接種が始まるといわれています。ワクチンについて簡単にまとめてみました。

 

【生ワクチン】

「弱毒化ワクチン」とも呼ばれ、実際のウイルスの中から毒性の弱いものを選んで増やしたものです。

効果が高いものが多く、はしかや風疹などのワクチンがこの種類です。

 

【不活化ワクチン】

実際のウイルスをホルマリンで加工するなどして、毒性をなくしたものを投与するワクチンです。

インフルエンザワクチンや肺炎球菌ワクチンなどがこの種類です。

 

【VLPワクチン】

ウイルスそのものは使わず、ウイルスの表面に出ている突起の「スパイクたんぱく質」を人工的に合成したものを

投与します。

「スパイクたんぱく質」は、ウイルスを攻撃する抗体の目印となり、投与すると人に備わっている免疫の働きに

よって抗体を作り出します。

 

【組み換えたんぱく質ワクチン】

VLPワクチンと同じで、「スパイクたんぱく質」を遺伝子組み換え技術で作って、投与するものです。

投与すると体内でウイルスを攻撃する抗体をつくりだします。

 

【mRNAワクチン】

ウイルスの表面にある「スパイクたんぱく質」を作るための遺伝子情報を伝達する物質が「mRNA」です。

人工的につくって注射すると、体内で「スパイクたんぱく質」が作られ、免疫の働きによって抗体が作られます。

これまでは実用化されていなかった新しい技術で、開発にかかる期間が大幅に短縮できます。

アメリカのファイザーが作ったワクチンがこの種類です。

 

【DNAワクチン】

ウイルスの表面にある「スパイクたんぱく質」のDNAを人工的に作り出して、接種します。

体内で細胞の中の核に入りmRNAを作り出し、そのmRNAのよって「スパイクたんぱく質」がつくられ、

抗体が作られます。

大阪大学が作っているワクチンがこの種類です。

 

【ウイルスベクターワクチン】

ウイルスの「スパイクたんぱく質」を作る遺伝子を、無害な別のウイルスに組み込んで、そのウイルスごと

投与するワクチンです。

アストラゼネカのワクチンはこの種類です。

 

3月から医療従事者などを対象に始まるワクチンはファイザー社のものです。

アレルギーがない人はできるだけ受けましょう。集団感染予防のために必要です。

 

 

【はじめてのyou tube投稿】

20.02.21 / リハビリ室 / Author: / Comments: (0)

 

PCやスマホが普及し,最近ではテレビを見る時間よりもyou tubeを見る時間の方が,多くなってきました。これまでは見るばかりで投稿をすることはありませんでしたが,何事もチャレンジということで,試しに飼っている文鳥と遊んでいる動画を投稿してみました。面白い動画ではありませんが,意外と簡単に投稿できるものなんだと勉強になりました。皆さんも新しいことに色々チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

【リハビリテーション科新職員紹介】

20.02.21 / リハビリ室 / Author: / Comments: (0)

●袴田将弘(理学療法士)

2月1日より,倉敷北病院リハビリテーション科に入職致しました。前職では,慢性期病院で内科・整形外科・精神科領域でのリハビリテーションや胃腸科急性期・訪問リハビリテーション業務などに携わっていました。学術方面においても,学会発表や論文投稿,書籍の執筆活動なども精力的に行っていました。これまでの経験や知識を生かし,倉敷北病院の患者様に少しでも貢献できるようがんばっていきたいと思っています。どうぞよろしくお願い致します。

岡山県南・北部の1月

13.02.21 / 花だより / Author: / Comments: (0)

1月12日 岡山県南部で雪が降りました。

倉敷市浅原 安養寺 1月末には護摩、寅詣祭が開催され、多数参拝されます。

真庭市新庄村で雪景色。

真庭市美甘村で氷柱(つらら)を見ました。寒冷地では珍しくないでしょうが、久々に見ました。

真庭市落合町美作落合駅のイルミネーション。

真庭市北房町コスモス公園のイルミネーションが見えました。

倉敷市種松山緑地公園の蝋梅。

2/13 旅好車