小児科

Pediatrics
 
OUR DEPARTMENT’S TREATMENT

当院の治療について

小児科では地域に密着した一般小児科診療として、風邪をはじめとした感染性疾患(発熱外来で対応)のほか、小児アレルギー疾患、乳幼児健診、各種予防接種の診療を行っています。専門的な疾患に関しては以下のように曜日によって特徴があります。

● 水・金・土曜日
(小児外科・便秘外来)

腹痛をはじめとして小児ではさまざまな症状が現れる「便秘」診療の第一人者である医師が診察を担当しています。腹部・消化器疾患についての評価が可能です。長年小児外科としても活躍してきた経験があり、当院で手術は行いませんが専門的な相談への対応が可能です。
● 月・火・木曜日(小児神経科)
岡山大学病院・小児神経科医師の来診日です。岡山大学病院など専門病院と連携した上でとなりますが、神経疾患をお持ちのお子様に対して、処方・診察、体調不良時の対応と専門機関受診の必要性の判断、予防接種などに対応させていただくことが可能です。ただし、専門的な検査を行っての確定診断や、新規治療の導入などはできません。
PEDIATRICS DEPARTMENT &
MAJOR ILLNESSES

小児科詳細のご案内と
主な疾患

● 小児一般疾患
  • 感冒(風邪)
  • 発熱
  • 熱性けいれん
  • 気管支喘息
  • 肺炎
  • 胃腸炎
  • 尿路感染症
● 小児神経分野
  • 自閉症スペクトラム障害(広汎性発達障害)
  • 注意欠如
  • 多動性障害(ADHD)
  • 学習障害(LD)
  • 言語障害
  • 精神発達遅滞
  • 脳性麻痺などの小児の運動障害
● 睡眠障害
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • むずむず脚症候群など
● 小児外科疾患
  • ろうと胸
  • 鼠径ヘルニア
  • でべそ
● 便秘外来
  • 腹部の膨満
  • 腹痛
  • 便秘をはじめとした排便の不調
VACCINATION

健診・予防接種のご案内

小児の健診・定期予防接種・任意予防接種を受け付けています。
(五種混合・四種混合・三種混合・二種混合・MR・麻しん・風しん・水痘・日本脳炎など)
※予防接種は予約制です。お問い合わせ下さい。
電話番号:086-426-8711
受付時間:8:30~17:00
DOCTORS

医師紹介

秋山 卓士(あきやま たかし)
小児科 小児外科 非常勤
資格・経歴
小児科専門医
日本小児科学会専門医
日本小児科学会指導医
日本小児外科学会指導医・専門医
日本移植学会移植認定医
日本小児栄養消化器肝臓学会認定医
外来担当日
午前 × × ×
午後 × × × ×
住友 浩美(すみとも ひろみ)
小児科 非常勤
【岡山大学病院】小児神経科
外来担当日
午前 × × × × ×
午後 × × × × ×
道上 理絵(みちうえ りえ)
小児科 非常勤
【岡山大学病院】小児神経科
外来担当日
午前 × × × × ×
午後 × × × × ×
川合 裕規(かわい ひろき)
小児科 非常勤
【岡山大学病院】小児神経科
外来担当日
午前 × × × × ×
午後 × × × × ×
MEDICAL FACILITIES

導入機器

心電図計
超音波診断装置
NIOX VERO
呼気(はいた息)中に含まれるFeNO(一酸化窒素)の濃度を測定することで、喘息の診断や薬の効果の評価を補助することができる機器です。
多項目自動血球計数装置
院内でシスメックス社製の検査機器を運用しています。制度も高く、外来でも一般的な血液検査項目に関しては当日中に検査結果を確認し、説明することができます。
レントゲン一般撮影装置
レントゲンポータブル撮影装置
入院中の患者さんが移動することが難しい場合や、感染症のためレントゲン室の使用が適切ではない場合にレントゲン機器を移動させて撮影を行う専用装置があります。
CT検査装置
X線を利用して体の内部の断面画像を得る検査です。造影剤を使用した精密検査も行えます。