ただいま

09.08.22 / スタッフのつぶやき, 病棟スタッフより / Author: / Comments: (0)
Tags:

この度7月より育休から療養病棟へ復帰しました!
病棟スタッフ方もメンバーがほとんど変わらず、久々に会うスタッフ方に元気を貰いました。

そして療養病棟は一般病棟と違い呼吸器の稼働率も多く呼吸器管理がとても重要!
かつ痰が多い患者さんも多く吸引技術も求められる部署である印象を受けました。

病棟スタッフ方は子供の事を気にかけて下さり毎日定時で帰ることが出来て、
育児と仕事を両立する事が出来ています。

今後も突発的な子供の病気等有るとは思いますがよろしくお願いします。

2F療養スタッフより

夏バテ予防に🌻

30.07.22 / 栄養部だより / Author: / Comments: (0)

7月の終わりといえば、一番暑い時ですね。

温暖化の影響でしょうか、連日34℃が続くと、32℃という気温が涼しく感じ

なっています。

そんな時は、夏バテしやすいのでビタミンB1を多く含む「豚肉」はいかがでしょうか?

ビタミンB1は、糖分や炭水化物を多く食べる方や、運動している人は消費されやすいビタミンです。

また、水溶性なので摂取しても体内で蓄積されない為、特に不足しやすいビタミンです。

昔は玄米からビタミンB1がしっかり摂取することができていました。

現在は、肉類、魚類、豆類に多く含まれています。

特に、豚肉は多く含まれる代表食品です。


豚のしゃぶしゃぶです。➡➡➡

豚もも肉を使用しています。ももなので、酵素を使い柔らかくしています。
 
栄養部

相談室よりお知らせです。

27.07.22 / 相談室だより / Author: / Comments: (0)

ご意見箱がリニューアルされました。

金属製から木製の木箱に変わっています。

設置場所もエレベーター前から、受付前の公衆電話横に移動しています。

皆様の声をこれからの病院づくりに役立てていきたいと考えていますので、何かありましたらご意見をお寄せください。

 

Before

 

After

言語聴覚士が入職しました

15.07.22 / リハビリ室 / Author: / Comments: (0)

先月6月に入職した、言語聴覚士のAです。

6月入職ですが新卒で、この病院が初めての就職になります。

主には構音障害や嚥下障害に対して訓練を行っていく事になると思います。

至らない所が多くたくさんご迷惑をお掛けするとは思いますが、努力していきますので宜しくお願い致します!

 

暑中お見舞い申し上げます

患者さまが、とても集中して作られた、大作です。

リハビリ室前に飾っていて、涼しい気分にさせてくれます。

暑い日が続きますが、みなさま、お体に気をつけてお過ごしください。

リハビリスタッフ一同

薬局だより

08.07.22 / 薬局だより / Author: / Comments: (0)

梅雨も明け夏本番になりましたがいかがお過ごしでしょうか?

Illustratorでアジサイのイラストを描こう! | イラスト制作会社 ...

さて、2022/23シーズンのインフルエンザHAワクチンの製造株が決まりました。インフルエンザHAワクチンは4 価ワクチンであり、昨シーズンから2 株が変更となりました。

COVID-19 の流行を受けた感染対策の徹底、国内外の渡航制限・自粛によるものか、インフルエンザの流行はこの 2 年間見られておりません。しかし、2022/23 シーズンの北半球の流行予測をする指標となる南半球のオーストラリアでは、2022 年 4 月中旬以降からインフルエンザ流行が報告されています。また、昨シーズンのワクチン株に用いられた4つのインフルエンザウイルスに対し、抗体保有率が低い年齢群も確認されており、日本国内でも3シーズンぶりに流行する可能性もあります。この場合、死亡者や重症者の増大が懸念され、またCOVID-19と時期を同じくして流行することなどにより、医療負荷の増大が危惧されます。

インフルエンザワクチンについて | 川村産婦人科インフルエンザの罹患率や死亡率を低下させるため、日本ワクチン学会では、生後6 か月以上のすべての人に対するインフルエンザワクチンの接種を推奨しています。また、定期接種対象の方、医療従事者やエッセンシャルワーカー、生後6か月から5歳未満の乳幼児、神経疾患のある子ども、妊娠中の方、その他特定の基礎疾患を持つ方について、インフルエンザワクチンの接種を「特に接種が推奨される」としています。

 

日本においても6月に小学校で流行し、学級閉鎖がありました。それを受けて今年はインフルエンザワクチンの接種をいつもより早くから受けられるようにしようという意見もありましたが、どうなるかわかりません。2本並んだひまわりのイラスト - ONWAイラスト

まだまだと思っていてもすぐに10月のワクチン接種の時期がきます。早めにみなさん考えておきましょう。

本日は七夕日和

07.07.22 / スタッフのつぶやき / Author: / Comments: (0)

本日7月7日は七夕ですね。

みなさん願い事を書いた短冊は書かれましたか?

倉敷北病院では受付で短冊に願いを書いて頂いたものを玄関先に笹を用意して吊るしております!

ご来院時には、どんな願い事が書いてあるのか見て頂けたらと思います。

渉外のKより

名曲喫茶

05.07.22 / スタッフのつぶやき, 外来スタッフ, 旅だより / Author: / Comments: (0)

先日、下津井の名曲喫茶‟時の回廊”に癒しを求めに行きました🎵店内は薄暗くして、

落ち着いた雰囲気でレトロな展示品(❔)楽器、絵画、作曲家の肖像画、ドライフラワー等あり

名曲喫茶 時の回廊の説明名曲喫茶 時の回廊の説明

 

 

クラッシックを聴きながらのコーヒーはとても美味しかった☕

7月号の広報くらしきに児島をめぐる「絶景」と「クリームソーダ」満足バスツアーを

企画しておりそこに名曲喫茶もコースに入っていましたよ

 

また皆さん行って満喫してください。

 

 

但し、お喋りなひとはムリかな…(笑) 

小声でお話くださいと張り紙あり

名曲を聴きながらのコーヒータイムなので…⌛

外来

窓口からのお知らせ

01.07.22 / お知らせ / Author: / Comments: (0)

6月から「生活習慣病予防健診」が始まっています。
倉敷市国民健康保険に加入の40歳以上の方は、
昨年同様ワンコイン(500円)で受けられます。

コロナ渦で「生活習慣が変わった!」「ず-っと運動不足!」
という方は、ぜひこの機会に健康チェックをしてください。

 

同じく「がん等の検診」

も実施しています。

当院では、

・大腸がん検診、
・前立腺がん検診、
・肝炎ウイルス検診、
・女性の一般健診

を実施しています。

一緒にチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

「後期高齢者制度の変更」について

令和4年10月1日から、診療費の2割負担が導入されます。
それに伴い9月に新しい保険証が送付されます。

その前に、
7月には通常の毎年更新分が送付されますので

7月(9月末まで有効)・9月(10月から有効)の2回保険証が届くことになります。

ご注意ください。

受付け窓口では、毎月の保険証確認を行っていますので
有効期限に気を付けてご提示ねがいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オムライス🐣

15.06.22 / 栄養部だより / Author: / Comments: (0)

とうとう岡山も梅雨入りし、梅雨らしくジメジメとしています。

今回は、鶏肉について少し語りたいと思います。

鶏肉でも胸肉は、もも肉に比べ安いがパサパサして食べずらいですね。

ただし、低エネルギー、高たんぱく質であるため、ダイエットには最適ですね。

また、ビタミンB6、ナイアシン、パンテトン酸等、疲労回復に効果があるといわれている

栄養素を多く含まれています。使い方は難しいですが、薄く切って片栗粉や小麦粉を付けると

パサパサ感も軽減されます。

 

100g当たり むね肉(皮付き) もも肉(皮付き)
エネルギー(㎉) 133 190
たんぱく質(g) 21.3 16.6

今回は、鶏の胸肉を使った、オムライスにしてみました。

患者さんも美味しかったよと、話していたと介護員さんから教えて頂きました。

 

栄養部

 

職員健診が終わりました!

06.06.22 / 検査室だより / Author: / Comments: (0)

先月末から始まった職員健診が終わりました。

結果が手元に届くまで、ちょっとドキドキしてしまいますね。

糖尿病の指標となる項目も、検査項目に含まれるのですが…。

今回はそんな『糖尿病対策』に関しての簡単なクイズを出したいと思います。

 

  1. 瘦せるためには1日1食がおすすめ(ウソ・ホント)
  2. 食事は野菜から食べるのが良い(ウソ・ホント)
  3. ご飯やパンは食べないほうがよい(ウソ・ホント)
  4. ストレス解消になるので喫煙は少しなら大丈夫(ウソ・ホント)
  5. 糖尿病でも登山やマラソンはできる(ウソ・ホント)
  6. コロナの感染を防ぐために、外出は控えた方がよい(ウソ・ホント)

 

いかがでしたか?

ちょっと簡単だったでしょうか? さっそくコメント共に答えを見てみましょう。



 

1.  ウソ

食事時間を長くあけると血糖値が急上昇しやすく、また脂肪もため込みやすくなるため減量にはなりません。

2. ホント

食物繊維が豊富な野菜は、糖質の吸収を抑え食後の血糖値の上昇も緩やかにしてくれます。

最近では、主食の前に蛋白質を多く含むものを食べる食事法も注目されています。

3. ウソ

炭水化物の極端な制限は、肉などの動物性脂肪の摂取量が増える要因になることも。

食事療法で大切なのは、様々な食品から栄養をバランスよくとることです。

4. ウソ

喫煙は心臓や血管に大きな影響を及ぼすため、禁煙は大切です。

5. ホント

経口薬やインスリンの量の調整をして低血糖対策をしっかり行えば、運動量の多いスポーツも可能です。

6. ウソ

コロナ禍では、外出を控えることで運動不足になる人が増えています。運動不足は糖尿病の悪化を招き、感染した場合に重症化するリスクも高まってしまいます。血糖コントロールのためにも定期的な運動が大切になります。

(ラボ 6月号より引用)



 

せっかく受けた健診結果。

今回の結果を見直すことで、少しでも生活改善に役立つと嬉しいです。