栄養部だより2

26.11.18 / 未分類 / Author: / Comments: (0)

食事形態について

当院の副食の形態は、患者さんのお口・嚥下状態に合わせた内容で提供させていただいています。

一口大、きざみ、ミキサー等があります。また、“とろみ”があると食べやすい方にはとろみをつけています。

嚥下状態の確認には、医師・言語聴覚士・看護師によるVE検査を行い、適切な食事形態、とろみの量となっています。

病状にあった形態で、安全に食事提供され、治療への協力ができたらと思います。

栄養部

 

 

 

心を一つに

09.11.18 / 未分類 / Author: / Comments: (0)

スポーツの秋
皆さん、普段から運動はしていますか?


今回私たちは、岡山県総合グラウンドで行われた『6時間リレーマラソン』の企業対抗の部に参加してまいりましたので、そちらを紹介していきます。


リレーマラソンは、4人から10人でチームを組み、1周1.3㎞を、タスキを繋いで6時間の間で何周走れるか、といった競技です。

当院からは医師、看護師、事務、理学療法士、作業療法士の他職種男女の精鋭チームで参加しました。

1.3kmと聞いてそれくらい楽だと思われると思いますが、実際走ってみると意外と長く、全力で走る為かなりのしんどさがありました。

チームメンバーは日ごろからスポーツを行なっていますが、チームワーク強化のため毎週木曜日に倉敷のマスカットスタジアムでチーム練習をするなど日々鍛錬を行ないました。
また、各職種の強みを活かしテーピングやコンディショニングに努めました。


そして決戦当日

 

 

秋晴れの走るには、申し分のない天気。

 

カウントダウンが始まり、出走が迫るにつれて、高まる胸。

 

練習は裏切らない

そう信じて、ただ前だけを見て走り続け、途切れることなくタスキを繋ぐ事が出来ました。

 

走った時間はたった6時間でしたが、本当にいろいろなことを感じた時間でした。

協力して一つの事を成し遂げることの喜びは何事にも代えられないチームの宝物となりました。

 

 後日、大会の結果が郵送されてきたので、添付します。

総合順位:678/840 種目順位:371/465

現代アートの島へ行ってきました。

01.11.18 / 旅だより / Author: / Comments: (0)

秋晴れの一日、現代アートの島「直島」へ行ってきました。

宇野港よりフェリーでわずか15分。

平日ということもあり、外国人観光客・バックパッカーが大勢いました。

まず初めに港で世界的な芸術家「草間彌生」がお出迎え。インパクト大!

公園のオブジェ。天気がいいと映えます。

観光地を忙しく回る日本人とは違って、外国の方は芝生で寝てたりして文化の違いを感じます。

再び「草間彌生」。圧倒的な存在感!

島内の銭湯に入ってきました。その名も「ILove 湯」。「大竹伸朗」プロデュースで、撮影禁止なのが残念ですが中は昭和感満載のアートな空間です。

個人的にはココが一番面白かった。

島内を巡るバスです。

こんな身近に国際観光スポットがあるので、ぜひ、なるべく天気のいい日に

行ってみてください。自転車(電動)レンタルがおすすめ。

医事課 F

薬局だより

24.10.18 / 未分類 / Author: / Comments: (0)

風疹 (いわゆる「3日麻疹」) について少し調べてみました

最近何かとテレビを騒がしている風疹、感染者も増えていると聞いたので少し調べてみました。

風疹は、発熱、発疹、リンパ節の腫れなどを特徴とするウイルス性の感染症です。症状は不顕性感染 (症状がでないもの) から、重大な合併症併発まで幅広く、症状のみで風疹と診断することは困難な疾患です。

風疹に罹ったことが無かったり、ワクチン接種していなかった等の理由で、妊娠20週頃までの妊婦が風疹ウイルスに感染すると、出生児が先天性風疹症候群(心臓に病気があったり、耳が聞こえづらい難聴という病気など)という重大な病気を発症する可能性があります。

男女ともがワクチンを受けて、まず風疹に罹りにくい体(免疫)を作る、特に女性は感染予防に必要な免疫を妊娠前に獲得しておくことが大切です。

日本ではワクチン接種が、男女幼児が定期接種の対象(国の補助金で自己負担なしでワクチンが受けられる制度)になってから、大規模な全国流行は見られなくなりましたが、2004年に、約4万人ともいわれる流行があり、話題となりました。日本ではワクチン接種が自己負担なくできますが、そのほかの国ではそうでない場合もありますので、海外に行かれる方はご用心です。

感染からほぼ2~3週間の潜伏期間の後、発熱、発疹、リンパ節腫脹(ことに耳介後部、後頭部、頚部)が出現しますが、発熱は風疹患者の約半数程度で、不顕性感染が15~30%程存在します。また同じような症状の感染症もありますので、見た目だけで診断は困難です。確定診断のためには検査が必要です。おかしいなと思ったらすぐ病院・医院で診察を受けましょう。

写真1. 風疹による発疹(成人)。          国立国際医療研究センター忽那医師提供 写真2. 耳介後部リンパ節の腫脹が見られる

 

昔から風疹は、1回罹ったら大丈夫ということでしたが、最近では子供のころ罹ったことのある人でも50歳~60歳位になると、抗体価と言って風疹に罹りにくい力が減っているという報告もあります。どうもワクチン接種や病気に罹ったことで、感染を遮ってきたからだのしくみ(免疫)が年を追うごとに弱くなっている傾向があるということらしいです。ご心配の方はかかりつけの病院・医院で風疹の抗体価を図ってもらうとよいと思います。また、麻疹やおたふく風邪等も同じようなことが言えるようですので、気を付けましょう。気になる方は、かかりつけ医に相談しましょう。

ホームページ更新のお知らせ

09.10.18 / 未分類 / Author: / Comments: (0)

下記ページを更新しましたので、お知らせします。

「外来診療予定表(2018年10月1日~)」

「外来のご案内」⇒「内科」・「外科」・「小児科」

外来診療予定表の変更にならって、各担当医師の診療日・担当医師が変更となりました。

「求人情報」

医療ソーシャルワーカー、薬剤師の内容変更しました。

 

秘書室

「虫の声を聴く会」

01.10.18 / 未分類 / Author: / Comments: (0)

すっかり朝夕は冷え込んで、秋が近づいてきました。

先週、院内保育所キッズコートくらしきにて「虫の声を聴く会」に参加しました。

最初は、「虫カード探し」です。

秋にちなんだ虫や果物などのカードが室内に隠れているので、探し出すゲームです。

みつけたカードはお土産に持って帰りました。

ゲーム終了後、愛媛の郷土料理「芋炊き」をいただきました。具沢山で優しい味でした。(´w`*)

    

食事の後は、お待ちかね山陽女子高等学校吹奏楽部による演奏会です♪

童謡メドレーやアンパンマンなど、手遊びも交えての楽しい演奏に子供たちも大喜び。

   

    

最後は、子供たちからお礼のお花を吹奏楽部のお姉さんたちへ渡して、集合写真。

なかなか生演奏を聴く機会もないので(しかも間近で!)、子供たちにとって良い思い出になったなぁと思います。

    

キッズコートくらしきの先生方、山陽女子高等学部吹奏楽部のみなさん、ありがとうございました。(´w`*)

秘書室

 

 

岡山県北部巡り・兵庫県宝塚市に行ってきました。

14.09.18 / 旅だより, 花だより / Author: / Comments: (0)

岡山県久米郡久米南町誕生寺里万 浄土宗・誕生寺

逆木の公孫樹(さかきのいちょう)と呼ばれ樹齢850年の大イチョウ

法然上人が奈義町にある「菩提寺」の大イチョウの枝を杖にしていた物をここにさしたところ、根が逆さに伸びたと言われています。

国道53号から見えた花菖蒲園

県南での夕焼け

百日紅の花

花オクラ(花びらが食用、実は堅い)

出雲街道の宿場町・新庄村がいせん桜通り、桜のシーズンではないので静かです。

兵庫県宝塚市泉町 寶菓匠・菅家、『金覆輪』という高級和菓子が代表品

テレビ番組で芸人が絶賛していたので行ってみました。

岡山県美作市山城 トラちゃん田んぼ

中国自動車道上りの作東IC料金所を出て左方向に行けばすぐ見えます。

来月には稲刈りしてしまいます。

中国自動車道上りの作東IC料金所を出て右方向に行けば、作東バレンタインホテルに行けます。

作東図書館

岡山県新見市西方にある新見美術館

 

岡山県新見市西方にある新見美術館へ歌手・画家で有名な八代亜紀さんの⦅八代亜紀 アートの世界⦆8/1~9/9展示の絵画鑑賞に出かけました。動物(猫・犬・馬など)、人物(自画像など)、風景(熊本城、富士山など)、模写(レオナルド・ダ・ヴィンチのモナリザ、最後の晩餐、ラファエロ・サンティの作品など)数十点展示されていました。亜紀さんは猫が大好きで、描かれている猫たちを亜紀さんだと思って、その猫の気持ちになってみて下さいと紹介されていました。

3ケ月後、投稿します。  旅好車K.

9月の休診のお知らせ

28.08.18 / お知らせ / Author: / Comments: (0)

 

9月の休診のお知らせ

以下日程を休診とさせていただきます。

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。

 

外科

9月13日(木)終日

9月14日(金)午後

 

小児科

9月27日(木)終日

 

 

栄養部だより

08.08.18 / 未分類 / Author: / Comments: (0)

暑い日が続いていると、ごはんが喉を通らなくなってしまいます。

つい朝ごはんを抜いていませんか?朝ごはんは、水分補給には欠かせません。

ごはん1膳(170g=約0.5合)には、水分が約80㏄。お粥300gには、240㏄水分が含まれます。

また、味噌汁やスープを取り入れると、約180㏄の水分が取れます。塩分も含まれるので、水分と塩分を一度に摂ることができます。

立秋を迎えましたが、まだまだ厳しい暑さが続きます。食べることも意識しないと取れませんが、体調管理の一環として朝ごはん見直してみませんか?

栄養部

西日本豪雨ボランティアに参加して

28.07.18 / スタッフのつぶやき / Author: / Comments: (0)

今回の7月豪雨で被害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。

私が住んでいるところも高梁川からほど近い所で、6日夜に避難勧告が出て車の中で不安な夜を過ごしました。被災された方の、計り知れない心労を思うと胸が痛みます。私にも何か出来る事はないか・・と思い、微力ながらボランティアに参加してきました。

ボランティアの内容は、5人でチームを組み、水に浸かり使えなくなった家具や家電を軽トラに積み、ごみ置き場に分別して下ろす作業です。ごみ置き場では休む間がないほど、次々トラックが来てはそれを地元の方とボランティアで下ろしていきます。

炎天下の中、連日の作業で真っ黒に日焼けしている地元の方々が「無理するなよ」「時々椅子に座って陰で休みよ」と大変な状況の中でも他人の為に心遣いできる優しさに感銘を受けました。作業時間はたった3時間でしたが、本当にいろいろなことを感じた時間でした。復興にはまだまだ時間が掛かりますが、皆さんも出来る何かを見つけて欲しいです。

また台風が近づいてきているので、被害がないことを祈ります。

DSC_1599