倉敷北病院 人口呼吸センター

  当院では2013年4月より、人工呼吸センターを開設しました。呼吸不全を有する患者さんに対して可能な限り気管内挿管や気管切開を行わずに管理することを目的として鼻マスク及びフルフェイスマスクによる非侵襲的な人工呼吸器療法(NIV:Noninvasive ventilation,非侵襲的換気療法)を行っています。慢性呼吸不全を有する患者さんに対し、入院および外来(在宅)にて、こうした継続的・包括的な支援を行う部門となります。
  救急医療の充実や医療の高度化により、多くの人命が救われているなかで、やむなく人工呼吸治療を受けざるを得なくなった方も増加しています。そのような方々を治療するには、高度な機器と習熟したスタッフが必要です。当院人工呼吸センターは、人工呼吸治療を中心とした全身管理を行う後方支援を行っています。長期にわたる患者さんの管理に関してノウハウがあります。

倉敷北病院 人工呼吸センターの主な業務内容

※入院患者さんおよび外来患者さんの
  • 人工呼吸器導入(NIV:非侵襲的換気療法)
  • 人工呼吸器管理
  • 人工呼吸器管理の調整、気管切開孔閉鎖/NIVへの移行

倉敷北病院 人工呼吸センターの現在の使用状況

  • 通常の気管内挿管による人工呼吸を含め30名程度の入院患者さんがおられます。
  • ベリア、エーバップス・トリロジーO2等の機種を使用しています。(NIVとして)
呼吸センターの機材写真2
呼吸センターの機材写真1
呼吸センターの機材写真3

倉敷北病院 人工呼吸器センターの対象となる病態・疾患

COPD(慢性呼吸不全),心不全,SAS(睡眠時無呼吸症候群)

倉敷北病院 人工呼吸器センター 診療の特徴

  1. 非侵襲的な呼吸ケア:NIV療法の活用により、可能な限り気管内挿管・気管切開を減らす努力をしています。
  2. 継続的なケア:急性期から慢性期まで、継続的な支援を行います。
  3. SAS(睡眠時無呼吸症候群)に対する検査も1日入院から簡易検査(自宅で可能)まで対応しています。

倉敷北病院 人工呼吸器センターの求人情報

倉敷北病院 人工呼吸センターの求人情報
募集人員 常勤医師 (詳細はコチラ)
勤務体制 当院規定による(週休2日)
休日 当院規定による(応相談)
待遇 当院規定による
(可能なら当直、応相談)
必要書類 写真付き履歴書,医師免許(コピー)を
右の連絡先にご郵送下さい。
倉敷北病院 連絡先
施設名 医療法人昭和会 倉敷北病院
TEL 086-426-8711
FAX 086-426-8718
E-mail kurakita@dk9.so-net.ne.jp
住所 〒710-0065
 岡山県倉敷市宮前41-2
その他の求人情報はコチラ