道の駅巡り

17.02.18 / 病院だより, 花だより / Author:

道の駅 醍醐の里 青いにんにく卵はこの鶏が産んでいます。純国産種 岡崎アロウカナといい非常に珍しいそうです。(2017/11/19)

松江城附近の郵便ポスト(黒)(2017/11/23)

国道・米子道からの大山(2017/11/23)

紅葉・万両(2017/11/24)

三木サービスエリアのイルミネーション(2017/11/26)

福山サービスエリアのイルミネーション(2017/12/3)

高知県東部~徳島県の道の駅

道の駅・南国(2017/12/5)

この時、丁度10時がきて、からくり時計が動きました。

道の駅・やす(2017/12/5)

道の駅・田野駅屋(2017/12/5)

港の道が船が通過する時、上がっている状態(2017/12/5)

野良時計とひまわり(2017/12/5)

安芸市のシンボル「野良時計」

家ごとに時計のなかった明治の中頃、土地の旧家で地主でだった畠中源馬氏が自分で時計組立の技術を身につけ、歯車から分胴まで手作りで作り上げた時計台。

太平洋と岩

徳島県 日和佐城

近くの道の駅・日和佐では全国的にも珍しい地鶏の削り節を販売していました。

その道の駅からは、四国八十八箇所霊場の第二十三番礼所の薬王寺が見えました。(2107/12/5)

旅好車

 

 

 

Comments: 0

Leave a Reply

« | »