3階療養より

04.02.20 / 病棟スタッフより / Author: / Comments: (0)

昨日は節分でしたね!

恵方巻や鰯を食べたり、豆まきはされましたか?

今回も3階の理学療法室に飾ってある作品をご紹介します 😀

 

 

 

 

 

 

節分の豆まきの楽しそうな雰囲気が伝わってくるとても素敵な作品になっています♪

皆様に福がきますように。。

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ・・・

31.01.20 / 病棟スタッフより / Author: / Comments: (0)

今日は1月31日です。明日から2月です、早いですね。

2月3日は節分です!病棟の廊下にも『鬼』がいます。とてもかわいいのでこんな鬼ならウエルカムです!

よく見ると今年の恵方(西南西)をきちんと向いて巻き寿司を食べています。


 

 

 

 

まだまだ寒い毎日ですが、廊下には春を感じさせてくれるネコヤナギ、ユキヤナギの花が飾られています。

みなさん、体調管理を万全に2月をむかえましょう!



 

 

 

 

2階一般

3F療養より

16.11.19 / 病棟スタッフより / Author: / Comments: (0)

3F療養病棟です。
最近めっきり寒くなってまいりました。今年の紅葉は例年より少し遅いようですね。

今回も3階の理学療法室に飾ってある作品を紹介したいと思います☺

こちらは現在、もう飾ってないのですが、9月・10月頃にあったお月見の素敵な作品です。

現在は秋模様のとても楽しい感じの作品が飾ってありますので、

ぜひこの作品で秋の雰囲気を味わってみてください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3F療養より

20.07.19 / 病棟スタッフより / Author: / Comments: (0)

3F療養病棟です。

今回もPT室に飾ってある作品をご紹介させていただきます。

とても夏らしく、楽しさが伝わってくるような素敵な作品です☺

七夕はもう過ぎてしまいましたが、七夕をテーマにした作品も飾ってあります。

実際にみると、写真では伝わらない、思わず目を奪われるような迫力があります。

3階の理学療法室に飾ってありますので、ぜひ見に来てみてください。

 

3F療養より

05.04.19 / 病棟スタッフより / Author: / Comments: (0)

少しずつ季節も春らしくなって参りました。

3Fでは、今回も有志によりPT室を春満開にリフレッシュしてくれています。

 

新元号が『令和』に決まり、看護部においても新入職者の方が仲間入りして

各病棟が活気づいています。

患者、ご家族様に安心して過ごして頂けるよう、家庭的な雰囲気も盛り込んで

看ていきたいと思います。

新しい年

30.03.19 / 病棟スタッフより / Author: / Comments: (0)

こんにちは、倉敷北病院の看護師です。

ついに、春がやってまいりました!少し暖かくなり、桜も開花宣言されましたね。

開花宣言と共にプロ野球もついに開幕です❤︎❤︎

わたしはここで働いて2年が経とうとしています。

昨年度は褥瘡委員会に入り、学会などに参加さしていただいて様々なことを学ぶ年でした。

しかしまだまだ学ぶことがたくさんありますので来年度もしっかり学んでいこうと思います。

そして、それと同じくらいプロ野球の応援、わたしはカープファンなのでカープの応援をしっかりして四連覇目指してがんばります!!

また、今年は元号も変わろうとしてます。

倉敷北病院も、患者様とその家族様が今よりさらに居心地のよくなるように、思いやりの心を大切に進化していきます!

来年度も目標もって頑張るぞ〜!!!!

キーワード #カープ四連覇 #学ぶ安藤

 

 

3F療養病棟より

26.12.18 / 病棟スタッフより / Author: / Comments: (0)

3F療養病棟です。

今回のテーマはクリスマス。

院内スタッフ有志による力作です。

楽しくひとつの輪になって音色を奏でています。

登場人物たちも全部、病院スタッフがモデルの様です。

クリスマスはもう終わってしまいましたが、皆さま足を運んでぜひ見に来てください。

今年もあとわずかとなりました。来年は更なる幸多い年となります様、頑張って参りましょう!

2階一般病棟へ今年2名入職されました。

19.01.18 / 病棟スタッフより / Author: / Comments: (0)

2階一般です。

今年1月4日に入職された方が二人(Kさん&Sさん)います!

まだ2週間ほどですが、ちょっとインタビュー!してみました。

 

 

Q1 入職してみて当院はどうですか?(感じたこと、びっくりしたことなどなど)

 

Kさん: 人工呼吸器やNPPVなどを装着している患者様が多く、思っていたより重症度が高い事。

Sさん: 電子化、システム化される前の昭和の病院であると感じた。

 

 

Q2 当院のいいところを教えてください(いくつでもO.K!)

 

Kさん: お子様や家庭の事情などで、二交替、三交替、夜勤専門など働き方が選べること。

Sさん:・スタッフ間であいさつをして、なごやかな所

・業務をチームワークよく実施している

 

 

Q3 今後やってみたいことなど、意気込みをひとこと!

 

Kさん: 早く受け持ち患者を持ちたい!

Sさん: 病棟スタッフの一員として、口腔ケアの推進を行っていく!

 

 

Q4 あなたのリラックス方法は?(OFFの過ごし方などなど)

 

Kさん: ホットヨガ(仕事帰りにすぐ近くなので、通いやすいです♪)

Sさん: 職場を出たら、仕事のことは忘れる!

気持ちを切りかえて過ごす!

 

Kさん&Sさん、御協力ありがとうございました。

これからも一緒にがんばりましょう!(^o^)/♪    2階 一般

こんにちは。3F療養病棟です。

14.10.17 / 病棟スタッフより / Author: / Comments: (0)

こんにちは。3F療養病棟です。

患者さんは、音楽が好きな方もおり、集団リハビリで、音楽療法に参加しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加できない方もいらっしゃいますが、その方はベッドサイドに音楽療法士さんが来られ、好きな昭和の音楽をCDで聴いて、口ずさんでおられます。その時、患者さんは、とても表情がよく、声を出して笑っていたり、話していたりします。

その方に合ったリハビリを受けたりして、その人らしく1日をおだやかに過ごしています。

3F療養病棟では、そういう方々と共に1日を送っています(^.^)

リトル アン

07.07.16 / 病棟スタッフより / Author: / Comments: (0)

 

臨床で起こってしまうかもしれない“急変” できれば遭遇したくないし、「急変にあたったらどうしよう?」と不安を抱えている人も多いはず・・・。 とは言え、“急変”は日常業務のように経験することはできないし、いざという時に対応できるようにするには、 実技訓練を繰り返して行うとともに、日々のイメージトレーニングが大切ですね!

ということで、レールダルという会社の「リトルアン」を購入してもらいました!

リトルアン ← リトルアンです。

 

 

 

実際にこの人形を使って勉強会をしました。
017 028

この人形、なんで「アン」っていうんだろうと思い調べてみました。

セーヌ川の少女

20世紀初頭、パリのセーヌ川で少女の遺体が引き上げられました。危害を加えられた痕跡もなく、それは自ら命を絶ったものでした

少女の身元は確認されなかったため、当時の慣習にのっとり「デスマスク」が製作されました。そのうら若き少女の繊細な美しさとうっすらと浮かべた微笑が、彼女の死に謎を残しました。

このミステリーについて、様々な憶測がなされ、ロマンティックな物語が数々出版され、彼女のデスマスクとともにヨーロッパ中に広がっていきました。

後に、口対口の人工呼吸法を実用的且つ効果的に教えるためのトレーニングマネキンを開発しはじめたアスムンド レールダルによって、「セーヌ川の少女」は、再び脚光を浴びることになりました。彼は、この少女の早すぎる死に胸を痛め、悲劇がくりかえされないようにと、心肺蘇生訓練用マネキンに少女のデスマスクを採用。「レサシアン(製品名:レサシアン)」と名づけました。
実物大の人体模型があれば、救急救命を学ぶ上で見た目にも生体に近づくことができ、学生にとって励みになるだろうと考えたからでした。

2008年、レサシアンは50回目の誕生日迎えました。

「セーヌ川の少女」から生まれたレサシアンは現在、世界中で何100万人もの近代蘇生の救命テクニックを学ぶ人々、救われた人々の”生命のシンボル”となっています。

(Laerdal ホームページより引用)

との事。少女だったんですね・・・ 急変時の対応は一人ではできません。チームとしてやっていけるようアンちゃんをしっかり 使って頑張りたいと思います!

2階 一般